絵追加記事

とても分かりやすい50,000,000円

先日、店長と雑談してたらたまたま「五千万円」という額が話題に上がりました。

ドラッグストア開業資金

僕が目指す年収であることなんて、もちろん話してません(^-^;

お店は借金を返しながら経営している、という話をしていて、じゃあその借金ってどっから発生したものなんですか?と聞いたところから話が膨らみました。

新店を出す際に一番かかるのは土地と建物代で、大体一億円かかるそうです。

目もくらむような額ですが、これを借金して分割返済していくんだそうです。

だから、よっぽど売り上げが素晴らしい店舗でもない限り、うちの店みたいに既に5-6年目くらいの店でも、利益のうちから月々の借金返済に充てているようです。

そして、土地と建物だけでは当然営業は出来ません。
一通りの在庫をそろえる必要があります。

食品も扱っていて、一般的なコンビニの3-4倍の広さがある僕のバイト先くらいの店舗で、全在庫額の合計が大体5千万円だそうです。

僕は改めて、店内を見回して、これが5千万円か・・とため息がでました。

一個一個は数百円程度の商品です。千円を超えるモノは薬はともかく、雑貨や食品類ではほとんどありません。

それが集まりに集まって、お店一個分くらいになると到達するのが、5千万円。

年300万円稼ぐことの難しさ、重みを知った今だからこそ、リアリティを持ってのしかかってくる巨峰、5千万円です・・

ゴールを見ることが始まり

でも、ゴールを目撃できたのは良かった。

ドラクエ1も、最初のお城を出たら真っ先にラスボスの根城が見えます。

そこに至る道は長く険しいのですが、常にゴールを見ていられることによる緊張感はある意味楽しめるたぐいのものでした。

ですから僕も、ついに姿を現した5千万円に対して、今は竹竿一本かもしれませんが地道な冒険の旅を初めてみようという決意を新たにした次第です!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。