おもしろ厳選記事入口

夜のお供に、お湯入れタイプの湯たんぽ

めっきり寒くなりました。いかがお過ごしでしょうか。

寒いときにわんこ

朝外にゴミ出しに行くと、透き通った空と空気がどこか懐かしい感じです。

それにしてもこんな季節は飼い犬が恋しくなります。

僕の実家には小型犬が居て、室内で飼ってて夏なんかは犬は冷たいフローリングの床にべったりと寝っ転がって寝てたのですが、寒くなると呼ばなくても布団に入ってきました。

犬はすごく暖かくて、寒さが厳しくなり始めたころのくじけがちな心をそっと支えてくれたものです。

もっとも、あまりに暖かすぎて起きるのがちょっと難しくなった気もします(;

わんこ無しなら湯たんぽ!

犬の居ない場合は、また犬が居る場合でも、エアコンに頼ることになるかと思います。
ただ、寝るときにエアコンを付けとくと乾燥がハンパ無くてかえって健康を害しがちです。

そこで数年前から注目されているのが湯たんぽですよね!

うちのドラッグストアでも、先週辺りからゆたんぽの導入が始まってちょこちょこ売れ始めている印象です。

うちで扱っているのは大きく分けて2種類。レンジでチンするタイプと、プラスチックの容器にお湯を注ぐタイプです。

レンジでチンするタイプの方が安いですので実家にいた頃母が買ってくれました。 ものすごくお手軽です。

でも、朝になるとほとんど暖かさは残っていませんでしたし、その度合い(温度の下がりやすさ)は使うほどに顕著になりました。要するに劣化しやすかったです。

一方のお湯を注ぐタイプは結構面倒です。
まず大量のお湯を沸かさないといけません。これが結構時間を食います。

さらにはやかんから湯たんぽに注ぐのが面倒な上熱湯を扱うので若干危険も伴います。

ところがどうして、朝になっても暖かさは健在。なんなら次の日の午後まで暖かいです。

残り湯は洗顔に使うもよし、洗い物のおけに流し込むも良し。
とにかく朝まで暖かいのが強烈です。

うちの店ではレンジタイプとお湯タイプ、200円の差があります。

お湯タイプは面倒なのを差し引いても、その差額を出す価値があると思います!

寒さが苦手な方、是非ご参考にしてください。

注意喚起

ただし、翌日恐ろしい湯たんぽに遭うことも…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です