おもしろ厳選記事入口

UVERworldとPerfumeの不思議な縁と決闘

UVERworldが今度出すニューシングル、タイトルは「I LOVE THE WORLD」・・・え?

Perfumeのlove the world

全部大文字なのでだいぶ印象は違います。
でも、Perfumeファンからしたら真っ先にモノトーンにレッドを配したアートな「ラブワ」が目に浮かぶことかと思います。

で、ちらりとUVERworldの新ジャケを見てみると・・・

UVERworld I LOVE THE WORLDジャケ

タイトルとバンド名、Perfumeのラブワレッドやん!!!

インスパイアされたというにはこじつけ過ぎるのは分かっています。
でも、意図してないのに妙な繋がりを感じさせてしまうってのは不思議です(^ー^;

両者志向するところは全然異なるので、お互いを意識するなんてこともほとんどない者どうしだとは思いますが・・・
ちょいと調べてみると、どうにも不思議な繋がりというか、符号を持ち合わせている気がしてきました。

交わる両者のタイミング

Perfumeの結成は2000年の春ということになっています。
のっちはまだ加わっていませんし、表記が今のと違う「ぱふゅ〜む」ですが、小六のあ〜ちゃんが自発的に三人組でスタートさせたということで紛れもないPerfume結成の年と言われます(公式サイトでも2000年にPerfume結成となっています)。

一方のUVERworldについては、僕は全然詳しくないのでWikipediaと公式サイトを頼るしかないのですが、前身バンドSOUND極ROADの結成が2000年です。
Wikipediaではこれが年表の一番最初になっています。

でもって、Perfumeがその名前を今のアルファベット表記に改めた2003年、SOUND極ROADはUVERworldへと改称しています。

ね、なんかすごいでしょ?(^ー^;

なんて思ってたら、これだけに止まらないんですよ!

Perfumeのメジャーデビューは、2005年です。
今年は10周年ですので、いろんな企画をやっていることについては何度か記事にもしたとおり。

一方、UVERworldのサイトでも「10th OMEDETO」という企画が出来ていて、実はPerfumeと同じ2005年にメジャーデビューしていたことが分かります。
時期はUVERworldの方が7月で、Perfumeより二ヶ月早いですけどね。

そんなわけで、実はUVERworldとPerfume、歳はだいぶ離れていそうですけど、業界的には同期といっていいように思います。

ライブのステップアップタイミング

単に年号が一致しているだけで、そこに至る経緯とかは全然違うので、ホントにただの偶然には過ぎないものの、まだまだ両者の合致事例はあります(^ー^;

違ってる事例だってたくさんあるのですから、同じことばかり強調しても仕方がないのであと二つだけ。

ライブバンドの憧れの地、武道館単独ライブデビューの年は、どちらも2008年。
UVERworldが12月、Perfumeは11月(ただしPerfumeは2days)。

ちなみにこの年、どちらもシングルでの初オリコン1位を取っています。

さらには、国内のキャパ的に頂点と言える東京ドームでの初ライブは、どちらも2010年でこれについては月も同じ11月です。

同期で出世コースの進み方まで一緒、なんていう意外な二組のようです。

竜虎相打つ?!UVERworld V.S. Perfume

さて、そんな妙な符号の一致があるUVERworldとPerfume。

チャートで一度だけ激突したことがあるようです!!
僕は後追いファンなので当時を全然知らないのが悔やまれます。

2008年、どちらも初めての武道館ワンマンを控えていた時期に全く同じ日にシングルをリリースしたのです。

とすると、Perfumeファンからすると真っ先に当時のシングルが何であるかは思い浮かぶことでしょう。
そう、Dream Fighter!です。

洗脳ぶりぶり状態の頃ですが、僕もレビューを書いちゃったりしています(^ー^;
まあ、そんなに間違ったこと言ってもいないとは思いますが、挑発的で他者への敬意に欠けていたのでかしゆかに夢で怒られました(^ー^;

リリース前、Perfumeはアルバムに続いてラブワでも1位をゲット。
ツアーも終えて武道館へと着実に勢力を拡張していっていた頃。

一方のUVERworldは2位が最高という状態での新曲リリース。
曲名は『儚くも永久のカナシ』。

分かんないですけど、構図的には王者Perfumeに挑戦者UVERworldだったのではと思います。

そして、どちらのファンもよく知っているとは思いますが、この死闘を制したのは挑戦者の方でした。
勝者UVERworldは初の1位をこの曲で獲得したのだそうです。
いやー・・・

僕もPerfumeファンとして、Dream Fighterが2位ってのはずっと納得がいかなかったものです。
だってこの時期、次の「ワンルームディスコ」は1位を取っているのです。

でもようやく、納得しました。

すっげえイイ歌でした、「儚くも永久のカナシ」

曲名がいかしてますよね、古語使っちゃってる!
Perfumeの『Dream Fighter』はPerfumeとしては異色の曲名ですが、シーン的には「カナシ」ほどのインパクトはなかったのかもしれません。

歌詞はUVERworldの方がよっぽどクサくて、Perfumeの方が凝っていると思いますけど、やっぱりUVERworldの歌詞はくささを笑わせないパワーがあって格好いいです。

残念Perfume。

ちなみに。

その後、両者はチャート上で1位をなかなか取れなくなっていて、かといって撃沈することもなく2ー3位をとってます。

商業的戦略に特化しないで真摯に取り組んでいる人たちのたどり付けるポジションがそこらへんなのかな?なんて思ってみたりしました(^ー^;

UVERworldについては知りませんが、Perfumeは決して商売上手ではないと思います(^ー^;
スタッフたちの愛が強すぎるからなんでしょうけどね!

まとめ

たぶん、この2グループはファン層もあんまり被っていないと思うので、こういった奇妙な一致についてはあんまり言及されることがないと思います。

が、Perfumeは割とジャンルレスでいろんな人たちとコラボったりしていますし、もしどこかで接点が生まれたりしたら面白いです(^ー^)

それにしても、UVERworld。
やっぱり格好いいですねー!熱い!

新曲「I LOVE THE WORLD」は8月26日発売予定となっています。
今から楽しみだー!

そしてPerfume。

ロックバンドと比較してみると、そのキャリアの武闘派っぷりと叩き上げっぷりが際立つように思いました。

かわいいだけでなくて、格好いい!UVERworldと並べても全くふにゃふにゃに見えない、骨太の存在感があります。

そんなPerfumeも新曲を秋にリリース予定となっており、こちらも非常に楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です