絵追加記事

【Perfume】ライブDVD『GAME』のかしゆかのかわいさは異常その2

パワフルのっちからのキューティかしゆか、ライブDVD『GAME』のスゴすぎる後半戦レビュー!

M8. Take me Take me:♡♡♡♡♡

こ、これは・・・

モザイクなしでいいんでしょうか・・・?(^ー^;

ていうか年齢制限とかは・・・(^ー^;

インストを挟んでの衣装チェンジが行われ、イスを使ったおとなしめのダンスとなっています。

けど、まずチェンジした衣装が危険。

のっちショーパンに対してさらに丈を詰めたホットパンツ姿のかしゆか。

もう立っているだけで神。
なのに、これが動くんだわ。

うつくしすぎるおいしそうな脚をあらわにして、その脚を踊らせて。

良い感じにしっとりした長髪をなびかせて。

アルバムでは骨休め的な存在感の曲ですが、ライブではこれを心穏やかに見ていられたファンなんかいたんでしょうか?(^ー^;

釘付けになってリアルセブンスヘヴン状態だったのでは・・・

M.9 シークレットシークレット:☆☆☆☆

にゃんこポーズかわいい(^ー^)

前曲とは打って変わって激しい動き、決めのポーズは美髪がキラリ。

でも、それでも!

やっぱりこのコスでのあらわな太ももから目が離せない(^ー^;

細さの適度さもさることながら、色の白さがまたセクシー。

序盤よりも挑発的な表情でのダンスに惹き付けられます。

M10. マカロニ:☆☆☆☆☆

本ライブ中でも屈指の一曲。

これは震えます。モザイク必須のかしゆかスタイルも、この曲の間だけは邪な気持ちなんてどこかに消えていきます。

かしゆかか、のっちか、なんて観点はもうおしまいです(^ー^;

特に素晴らしいのはやはり、最後の時までのところ。

CDで聴くだけでもここはゾクゾクします。

三人が揃って正面を向いて、「きみ」を指さし両手で包み混むような動作をし、うつむきながら肩で息をするシーンはPerfumeライブの一つの極地です。

うつむいててはっきりとは見えませんが、かすかにかしゆかの表情が見えるのがまた絶妙。

生きているうちにナマで見ておきたい一曲。

MC :☆☆☆☆☆

のっち伝説の名演説が収められています。

のっち「Perfumeのライブを見に来ましたか?今日は?」

に続く、「ライブをしに来たんですよ、みんなは!」という例のアレです。

Perfume Planet初回の収録で「暇つぶしにいい」と不用意な発言をしてしまった結果、消え入るような声で「ゴメンナサイ」としょぼくれていたあののっちが・・・

随分と大物に育ちました。

こういった人間的な成長を目撃するというのも、Perfumeライブの醍醐味かもしれません。

ちなみにこの演説。
あ〜ちゃんはステージの脇にいて、のっちの隣にはかしゆかがいました。

そして、実質的に煽っていたのはのっちというよりむしろかしゆかでした(^ー^;

そんなところも含めて、このMCは必見です。

そして続く『ポリリズム』。

M11. ポリリズム:☆☆☆☆☆

これまた大好きな曲です(^ー^)
なんといっても歌詞が良くて・・・

ポジションを取ってスタンバイに入った直後。

のっちはかしゆかの肩にひっかかった美髪をつまんで梳いてあげるという、これまた何ともおいしいシーンがあります。

密かに「かし×のち」を夢見ている僕には天国です。

ここまで全力疾走的だったのっちが微笑んでいるのがかわいい。

かしゆかはなんか、ツン、としてて、小悪魔的です。

M12. チョコレイト・ディスコ:☆☆☆☆☆

良い感じにほぐれた三人が楽しい(^ー^)

テレビ画面で見てたら身体が動き出してしまうところです。

で、またかしゆかのスマイルがちょーーーーかわいいんですよ。

あ〜ちゃん、のっちに続いて動き出すところの待機してるときに見せるテヘゆかとかね・・・

会場に向かって笑いかけている場面なんかもあったりして。

長生きはするもんだ、と思いました。

M13. パーフェクトスター・パーフェクトスタイル:☆☆☆☆☆

ダンスコンテストの課題曲となって最近何かと話題の曲です。

歌に合わせてふるふるした仕草もかわいいですが、歌がないところでの動きがぴょこぴょこしていてまたたまらないです。

いやー、脚長いです。そこまでまだ脚なの?!みたいな。
まあそんな感じでずっとほぼ脚ばっか見ているわけです。

サビでのボーカルがパートわけされているのがフレンドリーでいいですね。
ベストの一曲目として名刺代わりになる曲だと思います。

M14. ジェニーはご機嫌ななめ:☆☆☆☆☆

のっちが歌ってるときにあ〜ちゃんとおそろいでポーズ取るかしゆか、かっこかわいい!!

マジプンスカした顔もぐっとくること間違いなし!

演技って言うよりは、素でやってそうな感じがあってとても狂おしいです。

M15. Perfume:☆☆☆☆☆

たぶんこれも伝説となっているであろう一曲。

かしゆかが壊れるのです笑

終始ケラケラ笑いまくっていて、それでいてきちんと踊りはやっているっていう。

全力疾走してたのっちとはまた違う、なんかもっとヘロヘロな感じがかしゆかです(^ー^)

でも下品なところは全然なくて、こういうのはかしゆかのズルさだなーと(^ー^;

この曲でのかしゆかはGIFとかjpgとか割とたくさんネットで見ました。

が、そんなショボいちっさい画像じゃなくて、是非ともDVDかブルーレイの大画面で見てください。

こんな楽しいエンディングってのもイイですね!
ゲラゲラ笑い転げたまま、一度幕が下ります。

EN1. セラミックガール:☆☆☆☆☆

アンコールでまたお着替え。かしゆかはのっちとおそろいっぽい、Tシャツにショーパン、ブーツ。

が、踊り始めてコンセプトが違う衣装であることが分かります。

そして、かしゆかのコンセプトは間違いないです。

丈はのっちとあんまり変わらない感じなんですけど、股上が激浅(^ー^;

ゆえに、ちょっと動くだけで引き締まってスリムなお腹がチラリ。

なんか、こんなレポばっかですんません。

EN2. wonder2:☆☆☆☆☆

ほとんどダンスなし、手の振りだけ?の曲。

割と泣きます。

三人がステージに分散して歌います。

なので一人一人アップになると、一人で歌っているみたいな感じになります。

とあるサプライズの関係で、三人とも涙ぐんでいていい顔しています。

ここも邪な気持ちは無しに、純粋に曲を楽しむところ。

涙涙の感動のフィナーレで締め、です。

まとめ

以上、主にかしゆかのかわいさに悶えるという視点でPerfumeライブDVD『GAME』の見所を紹介してみました。

まだ三人ともとても若く、また曲のクオリティは決して低くないものの、最近の有名な曲がまだ作られる前ですので最初に手を出す一枚ではないかもしれません。

入門としては、メンバーが大人に成長してて、しかも最近の曲も入っているし盛り上がりが半端ないドームライブのが良いかもしれません。

ですが、ただ単純に、かしゆかという謎の超カワ生物に親しんでみたいというのであれば、文句なしにこの『GAME』をお薦めします。

これでメタメタにやられてしまったのなら、とっととファンクラブ入ってブログとMOVIEと会報誌と限定DVDでまたでんぐり返しできます。

会報誌と限定DVDは次のまで待たないともらえないとは思いますが、近々かしゆか関連のスゴいMOVIEが公開される可能性が高まっています(^ー^)

そんなわけで、僕は「かしゆかのかわいさ入門」として、ライブDVD『GAME』を猛烈にお薦めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。