絵追加記事

Perfume検定を満喫レポ③

笑いあり涙ありの発見盛りだくさん、Perfumeを巡る旅の楽しさに気付いた頃にやって来た試験本番。

左手に盾、右手に剣

試験時間は30分です。

しかも、点数が同点の場合解答時間の短さで合格者を決めるという規則がありました。

迷いは禁物です。

緊張をほぐすために開始5分前には深呼吸をゆっくりゆっくり何回かしました。

左手には、のっち直筆の「CARDIGAN」。

右手にはインデックスを付した会報誌、写真集エトセトラ。

で、試験スタート!

普段はChromeを使っていますが、運営から動作確認されているSafariで受験しました。

濃密30分

始まって数分はサービス問題の連発。

ライトなファンでも知っているような問題が続きました。

ここでミスするわけにはいかないものの、時間を極限まで減らしたいところ。

震える手を落ち着けて、慎重に解答していきました・・・が。

サービス問題だけに、選択肢がギャグってて微妙に面白い笑

公開しないよう言われているので載せられないのが残念ですが、そのうち回答ともに公開されるようなので、未受験者の方々にも是非とも見てもらいたい、センス溢れる問題でした。

地味にかしゆか関連のサービス問題が多かった印象。

その後、徐々に難易度が上がっていきます。

参考書やEvernoteを駆使する時間帯です。

最初のうちは、どこを見るべきか分かる問題が多かったのですが、だんだんどこ見ればいいか分からない問題が増えてきて、「運任せ」の比重が高まっていきました。

そして気が付けば時間も押しているという状態に(^ー^;

前の問題に戻って訂正したい想いもアリながら、何とか時間内に完答。

検定終了後に自由作文的なアンケートが時間無制限(のちに2時間に変更)で一問。

これをあーだこーだいじくり回して30分で終わらせ、合計約1時間の挑戦が終わりました。

試験を終えて

手応えとしては、もったいないミスがいくつかあったこともあってかなり神頼みな感じです。

でもこれで晴れて試験から解放されて、ゆっくりのんびりPerfumeを探求する旅に帰れそうです(^ー^)

微妙に仕事もプライベートも忙しい時期なので、あくまで「ゆっくりのんびり」なわけですが新しい楽しみが出来てとても嬉しいです。

ありがとうPerfume。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。