おもしろ厳選記事入口

ワンルームディスコ、買っちゃったよね(^-^)

23:30にハマり中の僕が、ついに23:30収録のシングル『ワンルーム・ディスコ』買っちゃいました!

かっこええ!ワンルーム・ディスコ

開始20秒で流れる、気が狂っみたいに歪みまくった「ワンルーム・ディスコ」の声ですよ。

これはいい。

新生活応援ソングみたいな呼び方を見た気もします。
一切応援なんてしてない気がしますが(^-^;

けれど、一見寂しげなボッチソングに見えて、中間で訪れる静寂と美麗音楽の合間で出てくる、寂しさの極限を光に満ちた情景として描いてしまうところはPerfumeの独自性を示して余りあると思います。

昼間みたい 街の明かりが
星空を みえなくする
たくさんの まぶしい光
とけて消えちゃいそうだ

原宿か六本木あたりでしょうか?

街の明かりに消えてしまいそうになるって、まさにうますぎる孤独の表現なんですけど、ビジュアルとしては光に包まれちゃってて一見するとポジティブなんですよね。

さすがPerfume。

そして続いて流れるカップリングは、23:30。
Perfumeの中で随一の眠れる曲です(^-^;

なにげにレア曲で僕は最近知って聴きすぎている日々です。

ジャケの素材が独特で光を当てるとキラキラ虹色に光る格好いい仕様。
ワンルームディスコのジャケ

この、ちょこんとスカートの裾をつまむかしゆかがまたかわいい。

ちなみに、PerfumeのCDでは度々起こる現象ですが、大体は初回版より通常版のジャケットの方が出来が良いというか喜ばしいものとなっていて、ワンルーム・ディスコもご多分に漏れません。

僕は23:30だけをiTunesで購入したので、Perfume Playerで再生するとこんな画面になって通常版ジャケが拝めます。

かしゆか、まだあどけなさが残っている!
危険!

そして、のっち。
なんか今よりイモっぽくないですか?もっさりして。
あ〜ちゃんは安定してますね(^-^)

ねぼすけのっちと危険かしゆか

初回版にはPVの収録されたDVDが付属しています。
クリップ集が出た今となっては、あえてこのために初回版を集める意義がどれだけあるのか分かりません。

が、この盤に限っては、かなり楽しめたので一興として手元に置いておいても良いかもしれません。

中身は上で紹介したyoutubeと全く一緒です。
多少画質は良いです。
が、残念ながらキャプチャ出来ないので粗いyoutubeのキャプチャでお許しを。

暗い小部屋で別々に踊るPerfumeがまず格好いいですよね!
曲の世界観にマッチした好演出です。

互いに仕切られた小部屋なのにダンスがぴったり合うのがまたすごい。

2番目のサビ後半では、息の合った振り付けを無視してがむしゃらに踊りまくる三人が見られます。
これが、曲の解釈としてすごく面白くて良くできていて感激もの。是非ともDVDで見るべし、です。

コブシを振り回すかしゆかが格好いいです(^-^)

そして中盤の見所は、巨大林檎を抱っこしたのっちの頭にボールがゴツンとぶつかるシーン。

ボールがぶつかったあとにのっちがニヘっと笑うのが、なんかすごく寝ぼけた感じでのっちっぽい(^-^;

これは笑えます。

「計画を練り練り」で見せるにゃんこポーズも可愛い。
タイミングずらすあ〜ちゃんの動きがまたいいんですよ。

そして終盤、三人揃ってのダンスがやっぱり最高、温かい気持ちになれます。

ううむ、画質が粗いといまいち感動が伝わりにくいのが残念です。

さて、僕はクリップ集のDVDを持っていないので不明ですが、ワンルームディスコのおまけDVDには、PVの後でちょっとしたエピローグが添えられます。

それは、恐らく撮影でもっとも難しかったであろう場面を成功させた瞬間が映されていて、無邪気にはしゃぐ三人がすごく可愛い。

そんなわけで、意外に満喫できまくる、お腹いっぱいごちそうさまな贅沢シングルがワンルーム・ディスコでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です