おもしろ厳選記事入口

2018年かしゆかわいい音楽ランク15位→11位

15位『あなたわたし抱いたあとよめのめし』おとぼけビ~バ~

いや、まじでこれ大したもんだと思います。改めて。

あなたわたし抱いたあとよめのめし
おとぼけビ~バ~
2018/02/23 ¥200

リリックがぶっ飛んでて、それを非常になめらか〜に歌にしちゃってるのが笑える。

しかし、それ以上に曲がカッコいい。パンク。

ただうるさいだけじゃなくて、地味に洒落てる。

そして今年Perfumeが出演するコーチェラに2018年一足先に出場済み。

要するに、先輩。よろしくお願いします。

14位『ムーンソング』[Alexandros]

長男が宇宙大好きっ子でして…去年1月末にあった、月食をフルで見るという出来事がありました。

長男が言うには、お空にあんなに大きな石の塊が浮いてるなんてすごすぎる、ということらしいのですが…

考えてみれば月を愛でる習慣って、古くからあるように思います。

そして現代で、純粋に「月すげえ」を歌ったように思われたのが、これ。

ムーンソング
[Alexandros]
2016/11/09 ¥250

しかしネットで探ると、月は象徴とか例えであって、メインテーマは恋愛(失恋)だという論調が多数派な印象です。

そこで、ブログにしてみたのがこれ。

一昨年は『シリウス』という曲にハマり、去年は『ポラリス』と『ムーン(ソング)』。

ちなみに長男が今一番気になるのは、ベテルギウス。

さて。

13位『We Appreciate Power (feat. HANA)』Grimes

2018年グライムスが最も注目を浴びたのは、多分『PYNK』。かくいう僕も、当初は感動して記事なんか書いちゃったりしました。

実際すごい歌だと思うんですけど、行き過ぎ感が(^-^;グライムスってそんなモロなシモネタ表現は好まなかった印象もありつつ…

で、むしろ僕的にドンピシャだったのがこちら。

We Appreciate Power (feat. HANA)
Grimes
2018/11/29 ¥250

「私たちは力を認めます」という、素敵な日本語訳も登場するPVもインパクト満点。

キズナアイのような、バーチャルAIアイドル的な設定らしい。

しっかし、音がwやばい。極悪ヘヴィ。

途中光が差し込むような美しいパートもありつつ、へんてこりんな未来世界を垣間見せてくれます。

アイディアと音楽性がマッチした素晴らしい作品だと思います。

12位『卒業ラブテイスティ』たこやきレインボー

何はともあれ、とにかく聴いたw回数聴いたw

卒業ラブテイスティ
たこやきレインボー
2018/02/21 ¥250

ズドンと響いたのは音楽の良さよりも何よりも、歌われる恋心の純粋さと切なさ。

音楽ももちろんイイし、何ならPerfume以外でほぼ唯一と言っていいくらい振り付けも面白いと思いました。

でも!

たこ焼き屋を舞台とした、職人と女の子の心温まる恋のストーリーが何より素晴らしかったです。

調子乗って記事なんかも書いちゃいました。

11位『FLASH』Perfume

もうね、なんというか、とにかくFLASH最高。

FLASH
Perfume
2016/03/16 ¥250

結局、ちはやふるテーマとして2018年投下された『無限未来』よりも、2016年に同じくちはやふるテーマとして登場した『FLASH』の方に僕は吸い寄せられ、悶絶しました。

FLASHについては、それこそ2016年や2017年に何度か記事にしたかと思うのですが、2018年においても断然光輝いていました。

こんなにストイックな姿を歌った歌はなかなかないですし、Perfumeがライブで取り上げ続けるたびに、どんどん良くなっていっているように思います。

だってもう、いきなりかしゆかのイントロだし、歌詞も一瞬と永遠が融合するような、達人の境地を見せちゃうという凄まじいスタート。

もうこれ以上はないんじゃないかな?というほどに最高。

まあ、この後を継ぐ曲として『無限未来』なんていうテーマを持ってきたセンスは最高に大好きなんですけど(^-^;

単純に音楽、曲として見た場合、『FLASH』の輝きがすごすぎて何も見えなかったみたいな感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です