おもしろ厳選記事入口

シチズンのスマートウォッチ、エコ・ドライブ Bluetoothはまだ買いじゃない

驚異的技術力を誇る我らがシチズンのスマートウォッチ、エコ・ドライブ Bluetooth。

買うべき次の一本として最適かどうか、検討してみました。結論から言うと、ナシです、まだ。

最大のメリット:エコ・ドライブ搭載

他のスマートウォッチとの最大の差別化ポイントは、シチズンが誇る光発電技術エコ・ドライブを搭載していることでしょう。

シチズン独自光発電技術「エコ・ドライブ」搭載で、定期的な電池交換はもちろん、ケーブルによるこまめな充電も不要。
ふだん通りの毎日を送るだけで光さえあれば充電されます。
しかも一度のフル充電で、最大4年駆動可能(毎日スマートフォンに接続しても約9ヶ月駆動)。
充電を気にしなくていい、ストレスフリーな毎日が手に入ります

参考 手にした人からすべてが変わるエコ・ドライブBluetooth

アップルウォッチは毎日充電が必要と聞きますので、まったく充電を気にしなくていいというのは驚異的です。

ただし、それは、もしアップルウォッチと同等の性能を持っていればの話。

はっきり言って、機能面では遥かに及びません。ていうか、ほとんど何もできないに等しい。

できないことだらけ

電話やメールの通知をしてくれることは良いとして、あくまでもアナログ時計の一種なので、GPSマップを表示してくれたり、電子マネーに対応していたりするわけではないようです。

スイカのCMで、電子マネー対応でいかに買い物が変わるかを紹介していたような、劇的な変化は期待できそうにありません。

これは結構致命的…だと思いました。

これなら、下手にスマホと連動なんてできなくていいから、より先進的なシチズンの技術を搭載したアテッサなどのシリーズの方が狙い目に思われます。

例えば、アテッサには誤差10万年に1秒というぶっちぎりの精度を誇る電波時計技術が搭載されたモデルがあります。もちろん、エコ・ドライブも搭載しつつ。

シチズンにしても、公式サイトの構成からしてこのブルートゥースモデルをそこまでは売り込んでいないように思います。

ラインナップの最下段末端にちょこんといるだけ。

まだまだテスト段階で今後発展させるかもしれないものの、そこまで競争力のある商品とも思ってないのではないでしょうか。

と、いうわけで僕は、シチズンのエコ・ドライブBluetoothはまだまだ買いじゃない、と思います。

アテッサは、欲しいですけど(^ー^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です