おもしろ厳選記事入口

SEVENTH HEAVENライブ作品食べ比べ

ソニマニでやってて一気にスペシャルな曲ポジションへと登り詰めた『SEVENTH HEAVEN』。

これまでにリリースされている映像作品のうち僕が持っている中での『SEVENTH HEAVEN』の見所を比較してみました。

①直角二等辺三角形TOUR:☆☆☆

23曲中8曲目にポジション。

このときのかしゆか衣装はベストともいうべき可愛さです。

これは『マカロニ』でのキャプチャですが、『SEVENTH HEAVEN』もこの衣装で歌ってます。

ライブとしてはちょっと青臭さがあるように感じます。

例の、のっちの決めシーンでの表情が若干のドヤ顔になっちゃってるのも、なんか微笑ましいんですけど、ゾクゾクさせるようなものとは違います。

あ〜ちゃんがポニテじゃないというのも残念なところ。

あと、ライゾマ入ってるんですかね?何かライトとかすごく地味です(^ー^;

②World Tour 2nd:☆☆☆☆☆

かしゆかについてなんですけど、直角二等辺三角形よりもさらにセクシーな衣装で、画質が何か良いのでお肌のすべすべ感まで分かるという超豪華仕様がこれ。

位置は17曲中7曲目。なんですけど、何かメンバーの仕上がり具合がすごくイイ。

一目で分かる、良い感じに乗ってる感が見ていてとても気持ちいいライブ映像となっています。

のっちはすごくニコニコしていて、メインヒロインの役を華麗にもこなしてみせています。

切ない恋、みたいな空気があるんですけど、三人が向かい合って笑い合うシーンが救済になっていて感動的。

現状で最高の『SEVENTH HEAVEN』はこれだと僕は思います。

③ぐるんぐるん:☆☆☆☆

直角二等辺三角形と大違いにすんごいど派手な演出と共に行われる『SEVENTH HEAVEN』。

22曲中12曲目。

ここでのかしゆかは、すんごい大人っぽい色気があって、衣装的には前2作よりおとなしめなんですけど魅力的です。

さすがにここまで来ると慣れた感じにこなしているのですが、肝心ののっちメインヒロイン部分で、あんまりのっちが映されてないという悲劇(^ー^;

ただ、アクトとしては全然他と劣らない、見応えのあるものとなっています。

④World Tour 3rd:☆☆☆☆

ど派手なぐるんぐるんの演出をコンパクト化したような演出。パフォーマンスも迫力充分。

なんですけど・・・

なんか画質粗くないッスか?(^ー^;

惜しい作品です。

ポジションは18曲中7曲目。

⑤3569:☆☆

本編には収録されてませんが、オマケディスクに入ってます。

すごろくパートでの登場で、面白い指示が出されるものの残念なことに一部のみの収録。

最強のイントロもバッサリカットされていて、非常にもの足りないものとなっています。

他に魅力はいくらでもある好作品ではあるものの、『SEVENTH HEAVEN』のためだけに買うのは辞めといた方が良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です