おもしろ厳選記事入口

愛だなあ、中田さんの「いつか共有できるかな」

WOWOWの特番でPerfumeと対談した中田さんの言葉の中で、特にびびっと来たのが。

いつか共有できるかなと思いながら曲を作っていた

この愛ですよ。

なんか中田さんって、自分のなかでカッコいいことを追求した曲を作ることで完結してそうな、孤高のアーティスト風に見えるのに、ホントはこんな風に「共有」をどこかで願っていたなんて。

それまで積み上げてきたものを全てを否定し尽くして、それでも残る何かを探し求めた中田さん。

どこにもない、Perfumeだけの格好良さを創り上げてくれたのは、彼に負うところが凄まじく大きいです。

中田さんのコアなメッセージって、「俺様最高」とか「俺様かっけー」かと思ってたんですけど、Perfumeのプロデューサーとしての彼のメッセージは「Perfumeはカッコいい」だったんだろうな、と思いました。

誰にも気付かれていなかった彼女たちの良さに、かなり最初期に気付いていたのはたぶん中田さんだったのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です