絵追加記事

チョコレイト・ディスコでかしゆかと秘密のふれあい

いつにもましてな記事です。申し訳ございません。

かしゆかにありがちなこと

かしゆかを追っていると時々ありますが、かしゆかは自分だけを見ているファンと交流してくることがあります。

女子力とはまた一風異なる、かしゆか力とでもいうべきものがそこにはあるのです。

チョコレイト・ディスコはバレンタインの男女のやりとりと飛び交うチョコが歌われているわけですが、Perfumeの立ち位置は全員「女の子」。

女の子、と歌うところでPerfumeは自分たちを指さしてます。

つまりはチョコを渡す側です。

そして聞き手には、男の子が想定されています。

気にしないふり男の子、のところでこちらを指さすからです。

そう。

チョコディスは、Perfumeからチョコを貰う僕らの歌なのです。

ひゃほーい✧*。٩(ˊωˋ*)و✧*。

バレンタイン当日のあ〜ちゃん

さあ、バレンタイン当日。

「女の子」Perfumeの三人も、用意したチョコを配る時が来ました。

音楽は最高潮に達して、とろけるようなポップでダンスな怒濤のパート到来です。

最初に動くのは、積極性ナンバーワンのあ〜ちゃんです。

当然と言えば当然です。
あ〜ちゃんはきちんと計画を立てて準備して用意万端にこの日を迎えたことでしょう。

続くのっち

続くのは、奇跡的にバレンタインを覚えていてチョコを当日用意できたのっち。

もしかしたら、のっちは計画的に動いていたあ〜ちゃんを見て、それに合わせただけかもしれませんけど(^ー^;

のっちはあ〜ちゃんの動きだしに併せてリズムを取っています。

なんだかんだでのっちはちゃっかりしてそうですから、これも順当です。

動かないかしゆか

さて、ここまで来てかしゆかが全然動いていないことに気が付きます。

バレンタインの熱狂に飲み込まれて、浮ついた心で踊る人たちには、動かないかしゆかは見えていないかもしれません。

速攻で動いたあ〜ちゃん、続けて動いたのっちに乗せられて大喜びで踊っているでしょうから。

でも、かしゆかしか見ていない僕には、かしゆかがじっと待っているのが分かります。

それも、なんだか少し笑っているような・・・

こ、これは・・・

かしゆかだけを見ていたあなたと僕への、かしゆかからの秘密のプレゼント、以外の何物でもない。

一瞬の交流と別れ

そう、この一瞬。

かしゆかが、ぴょいっと隣に現れて、でも次の一瞬で去って行く。

気が付けば、かしゆかはあ〜ちゃんとのっちのもとへと駆けていって一緒に踊っています。

ですが、この一瞬のふれあい。

こういうので男は女を好きになるんだと思います。

だから何があろうが、僕はかしゆかが一番好きなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。