おもしろ厳選記事入口

Yunomi+nicamoqという狂気のプロジェクトが最強すぎて頭がついてかない

 

サンデーモーニングコーヒーの突如入ってくる「キョイーン」って爆音とか。

<iframe width=”100%” height=”166″ scrolling=”no” frameborder=”no” src=”https://w.soundcloud.com/player/?url=https%3A//api.soundcloud.com/tracks/212349762&amp;color=%23ff9900&amp;auto_play=false&amp;hide_related=false&amp;show_comments=true&amp;show_user=true&amp;show_reposts=false&amp;show_teaser=true”></iframe>

ガンズのパラダイスシティかと見まがうようなクレイジーな展開を見せる『サ・ク・ラ・サ・ク』とか。

<iframe width=”100%” height=”166″ scrolling=”no” frameborder=”no” src=”https://w.soundcloud.com/player/?url=https%3A//api.soundcloud.com/tracks/208750279&amp;color=%23ff9900&amp;auto_play=false&amp;hide_related=false&amp;show_comments=true&amp;show_user=true&amp;show_reposts=false&amp;show_teaser=true”></iframe>

Perfumeの『ねぇ』での音楽と詩のギャップに僕は狂気を感じたのですが、なんかその感覚を思い出すような・・・しかもこういうのが短期間にいくつも連発してるEPを前に衝撃度は軽く『ねぇ』の時を超越してます。

ミニアルバム『ゆのみっくにお茶してEP』。

kawaiiというご意見をいくつか見ましたが、むしろどこもかしこもとにかくカッコいい。

このEPで僕が一番心酔しているのは、『夢でまたあえたらなあ』。

僕チャートぶっちぎりの1位状態。

長くのびる僕のシャドウ。

あまりの凄さに錯乱状態ですが、後々レポしてみたいと思います。
不可能かもしれないんですけど(^ー^;

この体験はやばい、まずい。音楽すげえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です