おもしろ厳選記事入口

「熱い、熱いよ、熱すぎる!」KEYTALKのアルバム「HOT!」最高

脱Perfume後、もっともハマったバンドの一つKEYTALKの「HOT!」が熱すぎました(^∀^)

超楽しいアルバム、「HOT!」

4月末にリリースした「桜花爛漫」があまりに良かったので、5月20日に発売されていたアルバムまで買っちゃいました。

Clap your hands!!KEYTALK「桜花爛漫」最高(*^∀^*)

最近はiTunesが更新された関係か、先に購入していた「桜花爛漫」が入っていない状態で再生されてしまうために鬱陶しくてあんまり聴いていませんが、購入直後はほぼずっとかけっぱ(^ー^)

それくらい中毒性があって、気持ちの良いアルバムです。

僕はyoutubeのアプリでJ-POPとロックのジャンルでのトップ20を全部聴きましたが、KEYTALKの良さは飛び抜けていると思います。

エレクトロやアイドル歌謡寄りでPerfumeにハマったのではなく、もともとロック好きでPerfumeも好き、なんて人ならば結構ハマると思います(^ー^)
超ダンス!なロックを楽しめます。

というわけで、アルバムの中から良さのエッセンスを感じ取れる曲をいくつか紹介してみます。

1. YURAMEKI SUMMER

1曲目でヌルいことやるアルバムは大抵ダメだと思ってますが、この1曲目は超イイです。

オレンジレンジみたいな軽いノリで、軽やかにラップみたいな言葉数の多い歌詞を飛ばしつつも、シンプルに終わらせないところに余力を垣間見せて格好いい。

YURAMEKI SUMMER
KEYTALK
2015/05/20 ¥250

3. MONSTER DANCE

グレートなタイトルにニヤリとせずにいられません。

サビではまさかの「ソイヤソイヤ!」なんてかけ声が入ってくるので、そっと停止ボタンを押したくなる方もいるかもしれませんが、ちょっとお待ちを。

この曲、ころころ曲調が変わっていきます(^ー^;
それでいて芯となるサビは不動。こいつら、タダもんじゃねえ感満載です。

MONSTER DANCE
KEYTALK
2014/10/22 ¥250

この、ありあまる才能と実力をもってして音楽で遊んでますって感じ。
楽しい!

7.キュビズム

キュッキュッキュッキュ、キュビズム!

シュッシュシュシュールレアリスム!

・・・

言いたいだけだろ、的な歌詞なんですけど・・

この言いたいだけのキイワード「キュビズム」と「シュールレアリスム」、一番のサビで散々熱唱しまくっておいて、二番では同じメロディを全然違う歌詞で歌ってます。

あたし
人とは違うの
なんて口にし嘲笑う
そんなお前を蔑んだ目で見ている

この自由さ、こだわりに振り回されないフリーダムっぷり。
キュビズム
KEYTALK
2015/05/20 ¥250

こちらの予想を見透かして飛び越えてくるところ、すごく好きです。

11.バイバイアイミスユー

サビのメロディが最高。

熱い、熱いアルバムの終盤に位置していて、ここまで通して聴いてきたほてりを優しく包んでくれるみたいな。
バイバイアイミスユー
KEYTALK
2015/05/20 ¥250

でも、これでアルバムの締めではありません。
もうちょっと軽めの曲があと一つ用意されていて、しゃきっと爽快にしめとなってます。

おわりに

アルバムを通して聴くと、僕が最初に惹かれた「手拍子」をこのバンドはこれでもかと取り入れていることが分かりました(^ー^)

このバカっぽい無邪気さと、曲の作り込みにうかがえる頭の良さを良い感じに併せ持つところがKEYTALKの魅力だと思いました。

ところでPVなんかでその容姿がアヒトイナザワっぽくて気になってたドラマー、八木優樹。
キャラとビジュアルがかわいすぎてハマりました(^ー^)
もちろんドラムプレイもいいんですけどね!

RO69(アールオーロック) – ロッキング・オンの音楽情報サイトの邦楽ニュース。現在、セカンドアルバム『OVERTONE』を引っ提げてのツアーが終盤戦を迎えているKEYTALK。ROCKIN’ON JAPANに…

情報源: KEYTALK短期集中連載 第3弾! 今もっとも愛されるドラマー・八木優樹が語る「4人のリズムはなぜ無敵なのか」 (画像 1/2)| 邦楽 ニュース | RO69(アールオーロック) – ロッキング・オンの音楽情報サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です