かしゆかの声ばっか集めると?(ニコ動)

地の女神のっち覚醒

普段冷静な紳士淑女の方々も騒然となっている、装苑ONLINEのティザームービー。

すごく良い…

短い一瞬ごとのカットとなっていますが、一つ一つが軽く数日をかけて味わうべきレベルの芸術品となっていて、見るものの心を捉えて離しません。

じっくり見ていきたいと思います。

冷たく静かな大地に光がさした

天地創造ともいうべき、覚醒を思わせるのっちの見開いた目がいきなりズキュン。

出たよ超絶美人。

美しくしなやかな黒髪のニュアンス、そしてのっちらしく垂れ下がってい眉毛のカーヴばかりか、コンタクトまではっきりw

そして意思の強さがにじみ出た口元が。

大地の女神に首輪??

なるほど、そうしないと大暴れしちゃうとかかな?w

そう、足元にも拘束の印らしきものが。

こんなドアップでのっちの足見るのはじめてっす><

女神を支え、踊らせる足…思わずじっくり見てしまいます。職人の手みたいなものです。

指一つひとつの挙動が、そしてほんのり内側に向いた足首が、じわりと可愛さを醸します。

そう、のっちは乙女(*´ω`*)

強靭な力強さと無敵の美しさ

で、もうちょっと引いたカットではのっち美脚の全景が。ああ。

き、きれいすぎる…

途中から影になってしまっているからか、このカットでは細さが際立ちます。

にしても、スラリと長い。こんなに長かったとは。太さと長さの比率が常識の範囲を超えているので、果たしてこれは人間の脚なのか?と多少の混乱を伴います。

ライブ最終日には壊れても良い、なんていうくらいに追い込み酷使されるのっちの脚。

数々の激戦をくぐり抜けときに傷だらけになりながらも、未だにこんなに美しいという奇跡。

もうこれだけで作品として後世に残していいと思います。

憩いの瞬間

ある種の絵画を見るような経験を経て提示されるのは、笑顔溢れた瞬間。

これがまた…素晴らしい。

のっちの笑顔、すごくナチュラルに出てきた感じ。

こういう笑顔を見て、いつかののっちに恋したんだよな…って、色々思い出します。

変わらない。

天地創造を終えた女神がこんな風に微笑む神話なんて最高じゃないか。

オンの頭部全景

そして今度は、頭部の全景。今度は表情がオンになっています。

大きな目、はっきり開くとすべてを見通しそうな迫力があります。

右サイドで脇見せしながら陽を仰ぐ姿もまさに神々しい。

首も長めなのでしょうか?顎からの曲線と鎖骨の位置関係、一般人離れしている感じがします。

まあ、地の女神が一般人なわけないんだけどw

スタンディング

優しく柔らかな、スタンディング姿もありました。

天地創造と女神の挑発ともいうべき一連の絵画に比べると、ぐっと現実的でほっとします。

微妙にポーズと表情が変わるのも愛らしい。

もっとも、ここでホッとしてると翌日のかしゆかバージョンで…ラーメン吹き出すw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です