おもしろ厳選記事入口

2018年3月、Perfume大好きな僕の音楽ランキング①

3月はいろいろ聴きすぎて逆に疲れました(^〰^;

Perfumeの新曲リリースがあったので、独壇場になるかと思いきや、案外そうでもなく…

26位『かなり恋っぽい(feat. アベカワ)』

春っぽくてイイ!

かなり恋っぽい (feat. アベカワ)
ロースケイ
2018/02/27 ¥150

爽やかでとてもいい。

ちょっとチャラい?歌詞が軽めなのがあるけど、まあ春のラブソングなんてそんなもんでしょう。

25位『白』MOSHIMO

そう、この憂いのエッセンス。が、あるのが好きなのです。


MOSHIMO
2017/12/22 ¥250

ただ、ちょっとボーカルがYUKIのパクリっぽいというか、甘すぎる。

ギターはかっこいいし曲も間違いないんですけどね。

YUKI系ボーカルは多すぎると思うんですよ。

24位『週刊らぶ』初期の藤林里佳

もろ、歌舞伎町の女王(^〰^;

週刊らぶ
初期の藤林里佳
2017/12/10 ¥250

どうせ九州だろ?と思うんですが、どうなんでしょ。

言葉のセンスとか、歌いまわしとか若干拙いところもあるように思いましたが、「初期」らしいですので今後に期待大です。

パクリは良くないかもしれませんが、歌舞伎町をパクろうとするのは立派な才覚です。

23位『アフターペッパードクターヌーン』フィッシュライフ

若々しく、爽快。これも春っぽい(もう夏ですけど><)。

アフターペッパードクターヌーン
フィッシュライフ
2018/01/10 ¥150

漫画っぽいジャケに惹かれて、何度も聴きました。

タイトルも面白いですよね〜。ドクターペッパーのアフターヌーン。

22位『会いにいくよ』AL

おお、気楽そうな口笛楽しい!

会いにいくよ
AL
2018/01/17 ¥250

穏やかで気持ちの良い男性ボーカルです。

21位『ラブリー、東京湾上屋形船Liveは雨』小沢健二と満島ひかり

軽やかギターとボーカルが楽しい。

ラブリー、東京湾上屋形船Liveは雨
小沢健二と満島ひかり
2018/02/09 ¥250

満島ひかりは普通に歌歌うんですね(^〰^;結構いい感じ。

20位『Lemon Tea』Yogee New Waves

聞こえないくらい小さいボーカルですが、生活感のある歌詞がいい感じでだるーくゆるくよく聴きました。

Lemon Tea
Yogee New Waves
2015/12/02 ¥250

間奏のギターは風のリグレットを思い出させる、切なさのあるところが気に入ってます。

といっても風のリグレットなんてもはや誰も知らないでしょう。

19位『Now’s the time』 the chef cooks me

オッシャレ〜な音楽。

Now’s the time
the chef cooks me
2018/02/23 ¥250

夜のドライブで聴きたい感じです。運転免許ないっすけど(^〰^;

18位『COUNT ME IN』リル・ヨッティー

この、不自然な重低音。それだけなんですけど、ツボりました。

COUNT ME IN
リル・ヨッティー
2018/03/09 ¥250

普段全然聞かないタイプの音楽ですが、それ故に他の音楽では味わえない快感があって何度も聞いちゃってました。

17位『ダンサー・イン・ザ・ポエトリー』永原真夏

ギター、ボーカルがイイ!歌詞もイイ!

ダンサー・イン・ザ・ポエトリー
永原 真夏
2018/03/07 ¥250

友達よ〜って歌い出しにはクサくて不安になりましたが、確かな腕で聞かせるパワーがありました。

16位『Pont KYOTO Pont』あさちる

エレクトロで先斗町ってそのセンス一発ですが、強烈。

Pont KYOTO Pont
あさちる
2018/01/14 ¥200

「そうだ京都行こう」で言うところの「京都」は先斗町と全然違うイメージな気がしますが、まあ細かいことはいい笑

15位『e.o.trick』stella

エレクトロに合わされたオシャレギターかっこいい!!

e.o.trick
stella
2017/12/17 ¥250

この組み合わせでやろうっていう音楽センスが買いです。まだまだこれから感は強いですが。

14位『クレーンと映画』恋は魔物

もうすでに完成形、キラキラギターにダークな歌詞が最高。

クレーンと映画
恋は魔物
2018/01/17 ¥250

気楽なハミングなんかも合わせてきてて、悪魔的(^〰^;

13位『Shape Of You』KAIKI

すごくいい歌だけど、どっかで聞いたことある、と思ってたらエド・シーランのカバーでした。

Shape Of You
KAIKI
2018/01/31 ¥250

流れるような歌詞がすごくきれい。

よって、元ネタの良さによるところがほとんど笑

12位『Dirty Talk』w-inds.

もうね、これはロバート秋山の大喜利みたいな感じなのです。

Dirty Talk
w-inds.
2018/03/14 ¥250

ネタ披露のあとで、めっちゃ喋る(^〰^;んでそれが、めっちゃ面白い。

この曲も、ジャンル的には僕は全然興味ないしイイとも思わなかったのですが、周りがみんな、w-inds.は面白いって盛り上げて何よりも本人(特に橘慶太)が語りまくる笑

それも、くっそ楽しそうに。

全然興味ないのに、ラップパートは涼平や龍一の個性が出てるのか、みたいなこと考えながら聞いてちゃって、癖になっちまいました。

ずるいけど、チャート上位にくるポップソングっぽい振る舞いには称賛せざるを得ない。

11位『眩いばかり』Aimer

え、なにこれ最高すぎじゃん…

眩いばかり
Aimer
2018/02/21 ¥250

なのですが、何かが足りない。

もっともっと、感動できるはずなのになんかこう不足した感が…なんだろう?

曲も歌も、超最高なのですが。

10位『ももじろう』ふゆのどうぶつえん

これは、完全にネタってやつなのでしょうが。

かっこいい…

ももじろう
ふゆのどうぶつえん
2017/12/13 ¥200

ダンスロックがかっこいいのもありますが、やはりボーカルの扱いが雑なのが好きです笑

あと、女の子の魅せ方。部屋着みたいなけだるさが、かえってかわいい。

9位『Thursday』Luby Spark

初期スーパーカーみたいなシャレオツ感、懐かしい!

Thursday
Luby Sparks
2018/01/24 ¥250

マイブラやジザメリみたいな空気感っすよ!

ジャケも超かっこいいし!

続く…てか、アイキャッチの『無限未来』までいかなくてごめん><

2018年3月、Perfume大好きな僕の音楽ランキング②

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です