おもしろ厳選記事入口

ビジネス書だらけだったkindle unlimitedで、古典・文学が読める!

これは個人的に超朗報。

Kindleの月間定額読み放題unlimitedのラインナップに光文社古典新訳文庫が加わっていました。

これにより、月額980円だけでプルーストやカントなどを全巻揃えられるようになりました(プルーストの新訳はまだ全巻リリースされていませんがw)。

光文社古典新訳文庫の全てが網羅されているわけではありませんが、kindle unlimited読み放題のページで調べて見るといつか読みたかったあの本とかなりの高確率で出会えると思います。

例えば、ここで紹介したことのある本も読み放題に入っていたりします。

ゾクゾクしますよね。

さらには、かしゆかのこれも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です