かしゆかの声ばっか集めると?(ニコ動)

2017年11月、Perfume大好きな僕の音楽ランキング

11月はあんまりPerfume聴かず、主にフーファイの新作を聴いてました。

フツーに1位はフーファイのはず・・・でしたが(^ー^;

13位 Ty Dolla $ign “Famous”

穏やかな空気、癖のあるボーカル、絞られた音数が聴かせる良い音楽です。

Famous
Ty Dolla $ign
2017/10/27 ¥250

みんな有名になりたいものさ、って歌詞がちょうどいい。別に目新しくも無いけれど、いつも変わらない真実でもある、っていう。

やっぱり僕は、彼の歌が好きです。彼はラップもしますけど、僕は歌の方が好きです。

12位 In The Blue Shirt “Toward Morning”

心地よいサウンドに乗せて、変質した声が何やらわけのわからない歌を歌ってます。

静かな盛り上がりの抑揚が気持ちいい、さりげない逸品です。

Toward Morning
In The Blue Shirt
2017/09/24 ¥250

タイトルにあるように、朝に向かっていく感じです。

11位 中田ヤスタカ “Give You More”

エイトビットサウンドにチープなフレーズ…かと思って油断すると、流れる変わる。

Give You More
中田ヤスタカ
2017/10/20 ¥250

ダッシュしたかと思えばゆったりしてみたり、まるでPerfume『If you wanna』みたいです。

こういうの今アツいからみたいなことをPerfumeに言っていたようですが、自分の曲でもやってて何かカワイイ♡

10位 フレデリック”TOGENKYO”

ガンガンリズムに乗って楽しい歌。

TOGENKYO
フレデリック
2017/10/18 ¥250

ただ踊ってるだけじゃなくて、情緒も漂っていてとてもアツいです。

9位 Stars “Real Thing”

オシャレなボーカル、インディっぽいエレクトロサウンド、ギターの絡みがかっこいい。
楽しく面白いバンドです。

Real Thing
Stars
2017/10/13 ¥250

レトロな近未来アートも地味にツボです。

8位 KEYTALK “セツナユメミシ”

10位フレデリックと同じく、踊るサウンドが魅力。
ですが、音が厚い。僕はフレデリックより好きです。

セツナユメミシ
KEYTALK
2017/08/30 ¥250

あと、ツインボーカルの妙ですよね。特にベースのボーカルが好みです。

7位 Daniele Luppi & Parquet Courts “Talisa (feat. Karen O)”

か、かっこいい!

Talisa (feat. Karen O)
Daniele Luppi & Parquet Courts
2017/10/27 ¥250

つーか、カレンさんお久しぶりっす><
大好きです。

気軽に身軽な空気を纏っていて、シンプルなのにこんだけ無駄にかっこいい。

6位 Creepy Nuts “メジャーデビュー指南”

お調子者の戯言みたいな、わりとどうでも良い掛けあいかと思いきや・・・
フックが超カッコいい。
アーティストの怒りがぶつけられています。

ふざけているようでいて、実は超怒ってます。

メジャーデビュー指南
Creepy Nuts
2017/11/08 ¥250

何に怒ってるかというと、勝手なレッテルを貼られることに対してです。
そもそもその分類が不当でしょぼいとディスってて、音楽に対する誇りとか自信が満ちていて超カッコいい。

5位 jizue “grass”

ピアノとバンドサウンドの絡みが濃厚です。

grass
jizue
2017/10/25 ¥250

歌なしですけど、歌より饒舌なピアノとギターがめっちゃ喋ってます笑。

4位 New Politics “Color Green”

Travisみたい?なギターがきれいでかっこいい。

友達少なそうな男性ボーカルもいい感じです(^ー^;

Color Green
New Politics
2017/10/06 ¥250

コーラスのリリックがカラフルだなーと思って聴いていたら、どうやらこれ色覚異常の世界らしいですね。

参考 New Politics - Color Green【和訳】和訳処 いんでぃ とむそん

3位 Elohim “The Wave”

路線的に中田さんご自慢のGive You More的なところがありつつも、最小限の歌詞が透き通っていて惹き付けます。

The Wave
Elohim
2017/09/29 ¥250

声がまた美しくて組み合わせ最高です。

終盤ドラマティックな流れと美麗サウンドにしびれました。

2位 フー・ファイターズ “Dirty Water”

すんごい静かな前半、歌もギターもささやきみたいです。

そこから少しずつ厚みが出ていって、来るか?と思いきや、やっぱり静か。

このまま終わるのかな?地味だなーと思ってると…

来たー!!!!!どヘビーギター!!!
Dirty Water
フー・ファイターズ
2017/09/15 ¥250

うねるベースとからみついて超かっこいい。ロック最高!!

うひー!!

ふっといデイヴのボーカルもごっつく乗っかって超超超かっこいい。

歌詞はちょっと何言ってるかわかんないんだけど、ものすごくかっこよくて今のところどうでもいいです(^ー^;

2000年前後から2000年代半ばくらいまでは、こういうのが大好きでした。
当時ならぶっちぎりで1位。

今でもやっぱりこういうの、僕は求めてるんだなーと思いつつ…

1位 Yunomi “守護霊(feat. nicamoq)”

しかし。

ダメ、1位は譲りませんでした。先月に引き続きの連覇です。

守護霊 (feat. nicamoq)
Yunomi
2017/10/18 ¥250

中田さんが推しまくってるのと同タイプな先進的サウンドもすごいんですけど、やっぱり激烈なのはストーリー性でしょう。

そこが圧倒的に段違いです。

静寂の中で笛の音が響くところの旅情とか、むちゃくちゃかっこよすぎて何度聴いても震えます。

Perfumeボーカルの神髄を深いレベルで消化して、オリジナルとして完全に確立させているYunomiの真骨頂です。

フーファイがどんなにかっこよくったって、今の僕にはこれを超えるものはないみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です