絵追加記事

【Perfume】お母さん、いやお父さん?!なあ〜ちゃん

Perfumeの中心に君臨するあ〜ちゃん、彼女のイメージは「母」あるいは「家族」でした。

恋人のかしゆか、友人ののっちそして

恋人にするなら、かしゆか。

傷つくことを恐れない勇気と決意が芽生え、この幸福な日々が終わってしまうとしても、それでも次の一歩を踏み出してみたいと思わせる。

情報源: かしゆか3冠達成

戦友と書いて”とも”と読ますのっち。

立ちはだかって背中を見せてくれるのがのっち

情報源: 「キミの戦いは僕の戦い」戦友と書いて”とも”と読む、それがのっち

で、残る一人あ〜ちゃんはどうかというと、ファンクラブ会員向けアンケートでは「家族」とのことでした。

帰る場所であり、居心地の良さの源・・・なんてことは僕も感じています。

でも、それだけではありません。

もっともっと、あ〜ちゃんは「家族」を感じさせてくれています。

整然とした筆跡

Perfumeのメンバーのなかで、一番字が綺麗なのはあ〜ちゃんです。

のっちは男子っぽく雑な感じ(実際は一生懸命書いてると思いますけど(^ー^;)だし、かしゆかは統一感はありますが女子っぽい変形した書体です。

あ〜ちゃんは、スタンダードの字体を意識した非常に見やすい字を書きます。

三人の「ね」を比べると明らかです。

pne

ね?(^ー^)

この安定と充実の字があればこそ、かしゆかとのっちが伸び伸びと出来るのだと思います。

ばらばらになりかねないほどの強烈な個性を中心で支える、大黒柱的な力強さはあ〜ちゃんが突出していると思います。

女性ですからお母さん扱いされるのも分かりますが、古い日本で言うところのお父さんに該当するような存在、それがあ〜ちゃんに思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。