かしゆかの声ばっか集めると?(ニコ動)

【Perfume】ChallengerのMVなんでずっこけた?

2020年3月公開で、2020年10月1日現在再生回数は69万回。

これをどう見るか…

再生とTime Warpとの格差

充分すげえだろとも思いますが、『Time Warp』がたった2週間で100万回再生突破、去年12月公開の『再生』に至っては既に650万回を超えているのを考えると、正直伸び悩んでる印象です。

何度目かの繰り返しになりますが、トップは『FLASH』の約6500万回(しかもショートバージョンですら300万回を超えている)。

タイアップの有無は関係あるかもしれませんが、無しでも1000万超えしているスペンディングもあったり。

宇宙の背景、子どもがスキなのでウチではそれなりに再生しているものの…やっぱり『再生』みたいに死ぬほどリピートみたいなことには今の所なっていません。

長い?

『Challenger』MVが他と違っているのは、前後にドキュメントが入っていて全体として6分48秒とかなり長いこと。

MVでは最長だと思います。本編のあとにちょっとした劇が挿入される『Let Me Know』でも4分46秒。

長ければそりゃ不利にはなるでしょう。

曲の特殊性

1位の『FLASH』やノンタイアップで1000万超えしている『Spending all my time』のような、誰が見ても一瞬で「なんだこりゃ?」となるような衝撃は、この曲にはありません。

長年追ってきたファンなら、おや?となりますが、悪く言うと普通。Perfume的には異例であっても。

多分このようなプロフィールはYou Tubeでは不利だと思います。

かわいさとかっこよさを独自の次元で表現するみたいなのだとまだまだ余裕でPerfume無敵状態になれると思いますが、「We are challenger!」な音楽はとっくに飽和していると思うので…

もちろん、P cubedの一曲目としてアレが選ばれたことの意味などを考えれば全然ありだし、ライブでも結構楽しかったのですが。

You Tubeで競争となると弱いかもです。

サムネが地味

上位のサムネ一覧を見ると…

パット見で「お?!」と思わせる、とんがったものが多い。ちょっと見てみようかな、と思わせる吸引力があります。

一方。

ううむ、この並びだと、スペンディングの脚とかだいじょばないの謎の風合いとか、SoLの壮絶なストーリーの方に遥かに引き寄せられてしまう。

ただ、それが悪いことかというと、結構微妙です。

ヒロトくんとのストーリー

『Challenger』のMVはコンテストを勝ち抜いたものすごいプレゼン力のある小学生男子ヒロトくんのアイディアに基づいていて、そのストーリー自体はPerfumeらしいというか、たいへんに特殊なものです。

彼の純粋な熱意には僕も感動したものの…

「Perfumeはこんなにかっこいいんだぞ、それに超カワイイんだぞ、見ろやコラ黙れボケ讃えろひざまずけ!」みたいな精神には、たぶん欠けてるw当たり前。

関さんにはそんな狂気スレスレな精神がありまくって、その精神が変態的に極まった逸品『Magic of Love』とかがあるものの、『Challenger』にあってはヒロトくんのビジョンを優先させたと思います。

目線下げてひたすら脚だけ魅せるカットとか距離近っ!てびっくりするようなドアップもなかったと思います(どっちも『Magic of Love』にはふんだんにあるw)。

逆に、そんな関さんが全面的にヒロトくんをバックアップしたってのは結構すごいことなのかも。『再生』で色々やりすぎて、ちょっと違う感じにしたかったとか?

あと、地味にすごいのはこれ衣装もヒロトくん考案。

彼こそまさにChallenger。ってなっているのは面白い。

ほんの少しのスパイスを足すなら

まあ、要するにPerfumeは潔いってことなんでしょう!突如現れた新星ヒロトくんとの出会いを大切にしてその精神をしっかりと受け継いだMVにしてみせた。

でもPerfumeファンとしては、あんまり真面目すぎるのもどうかとw

いうわけで、一箇所だけ修正してもらえたら良いです。

それは、宇宙の果からPerfumeを見守る彼を登場させることです。

P cubedリマスタリングで老人になってしまった中田さんw

インスタストーリーで速攻消えてしまったこれ…かなりの迫力で再生回数に貢献…しないかw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です