おもしろ厳選記事入口

love the world、しょっぱな生歌バージョンしかしなぜ(^-^;

ラブワのテレビバージョン漁ってたら‥なんか最初の方だけ生歌かぶせしてるのを続けて発見。

なんか不思議(^-^;

ライブではこんなことしてなかったと思うので、たぶんテレビ限定。

どちらもリリースから日が浅い時期なので、そういった事情も絡んでるのでしょうか?

興味深いのは、ラブワが全く「生歌向きじゃない」ということ。

Perfumeの口パクについては、バカの一つ覚えみたいにサボり扱いする人がいるのをよく見ますが、歌の性質がそもそも生歌向きじゃないことにまずは気づくべきです。

ダンスしながらだと云々といったことを擁護側も持ち出したりしますが、そんなことよりもっと前の段階での話。

生歌向きの歌では、例えばジェニーとか曲のPerfumeとか、結構生歌にしてます。

しかし他の多くの曲は、生歌は向きません。

カラオケで歌ってみると良いです、全然うまく歌えないので(^-^;

ラブワの場合は、「諦めないで」なんて情感込めたくなるようなところがありますが、情感をちょっとでも込めてしまうと不自然になってしまいます。

CDのように平坦に歌うには普通の歌い方ではだめで、どうすりゃいいのか僕もよくわからない(^-^;

それでも楽しいから歌いますけどね!

ところで、このテレビでの生歌、結構オリジナルっぽく歌えてて面白い。

向きじゃない、とはいえそこはさすが本家。

どちらも最初のコーラス直前でリップシンクに切り替えてます。そこが最強の難所なのでしょうか?

にしても、なんかのっち楽しそう(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です