おもしろ厳選記事入口

2018年かしゆかわいい音楽ランク100位→91位

念願の年間音楽ランクベスト100、いよいよ始めちゃう><

行くぞ。

100位『絶対的に君と』ゆるめるモ!

一人で生きてくつもりだった女子が、強力な味方と出会って熱くなるというまあよくある話。

絶対的に君と
ゆるめるモ!
2018/11/27 ¥150

違うのは、

恋愛要素を極力排して、あくまでも個人対個人の絆として描こうとしているスタイル

アイドルのくせにこびてなくて好きです。

振り付けとかはないんですかね?あるんならランクはもっと上にしても良かったかも。

別の曲では一人称「僕」を使うなんて、Perfume好きホイホイなこともやってましたが、なんと作詞作曲大森靖子。すごw

しかも2018には中田さんやYunomiともイベントで共演したらしい。なんなんだこいつらw

中田さんも2018をのびのび楽しんだみたいですね〜!

99位『Beautiful Lie』SECONDWALL

最近あまりしなくなりましたが、何年か前はよくJ-POPお得意の軽いノリな歌詞をディスってました。

これも一見するとそんな印象を抱きかねない空気です。が!

Beautiful Lie
SECONDWALL
2018/05/15 ¥250

そういうの、

全部「嘘」だ

ってはっきり言っちゃってる(そもそもタイトルに嘘って書いてる)。

でもそれは、

ただの嘘じゃなくて美しい嘘だ

と言っています。

嘘だと分かってても、嘘がないと自分を保てないんだっていうストーリーだと思います。

これはかっこいいでしょ。

98位『狼の詩』新しい学校のリーダーズ×H ZETTRIO

これは割と

ヤバイ人たち(^-^;

頭がw

狼の詩
新しい学校のリーダーズ × H ZETTRIO
2018/08/29 ¥250

そして、バックバンドがゴツいw

東京事変のスタート時にちょろっといてあっという間にいなくなった

H是都M

がいるw(青鼻の彼)

にしても東京事変のメンツって林檎以外も色んなところで見かけますよね?

亀田さんはついこないだの

NHKコンピューターおばあちゃんPerfumeを裏で指揮

していたらしいし、浮雲は星野源をずっと支え続けているし…

ところで、新しい学校のリーダーズは所属が

アソビシステム

中田さんと一緒(^-^;

97位『ももじろう』ふゆのどうぶつえん

グレートなストーリーだぜ!!!

有能兄貴桃太郎の弟、

無職で怠惰だったももじろうの大逆襲。

音楽がダンスロックなのもカッコいい。

そして、

女の子三人が

無駄な脚見せとかせずにジャージw

カッコええ。

96位『アフターペッパードクターヌーン』フィッシュライフ

サカナクションを頂点として、日本に大勢いるサカナ軍団の一角。

ポップな疾走感でリードしつつ、間奏がクール。曲名も独創的で可能性の嵐だと思いました。

アフターペッパードクターヌーン
フィッシュライフ
2018/01/10 ¥150

でも解散ですか?非常にもったいない…

ヒリヒリした緊張感漂うサウンドが魅力の良いバンドだったというのに…

95位『kick in the world』春ねむり

しゃべるような変な歌い方する人。

ちょくちょく紹介され、なんだこりゃ?としか思わなかったのですが…

kick in the world
春ねむり
2018/08/29 ¥250

コーラスで一気にムードを変える

轟音ギター

が最高!

ドラムの音が重なっていってどんどん加速していって…たまらんです。

そもそも一人称が僕の女性はry

94位『ハイネ』PELICAN FANCLUB

歌詞が文学的らしい。正直良くわかりませんが(^-^;

だってひたすらハイネハイネ…ってw

ハイネ
PELICAN FANCLUB
2018/11/07 ¥250

何度聴いても意味は分かりませんが、しかしこの

中毒性やばい。

微妙にムードを変えてきていて、中盤のカオスな感じや終盤の明るさが差し込む感じは気持ち良いことこの上なし。

2017年にも1-2曲彼らの曲を聴きましたが、2018年に確実にグレードアップした感じがありました。

93位『Tragic』FAITH

明るい!そして若い!

Tragic
FAITH
2018/08/08 ¥250

青春ど真ん中感が良い。

これはあ〜ちゃんにプレゼントしたい。

92位『ROUTE feat. Lily, Hatsune Miku』AVTechNO!

重く陰鬱なムードとつぶやくような歌声。

世界に自分ひとり、みたいな孤独感が満ちています。

ROUTE (feat. Lily, Hatsune Miku)
AVTechNO!
2018/08/23 ¥200

そんな世界観を彩る、

複雑な音響世界が良い。

歌や言葉は最小限に抑えられていて判然としません。

この

フラットでプレーンな景色

に惚れました。

91位『Let’s Drive At (feat. Hatsune Miku)』Clean Tears

ダークなミクの後は、おしゃれなミクでw

Let Drive At (feat. Hatsune Miku)
Clean Tears
2018/09/19 ¥200

歌詞内容はパーティソングな感じで、そんな面白みがあるわけではありませんが、ミクに歌わすことでちょっと先の未来のようなイメージが出てます。

ただのパーティじゃなくて、バーチャル空間での出来事のような。

2018はいつになく初音ミクの曲に出くわした印象です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です