おもしろ厳選記事入口

2018年5月、Perfume大好きな僕の音楽ランキング

5月は打って変わって、超絶大激戦。

次から次にすごい音楽が現れてきて悶絶しまくりの一ヶ月でした。

24位『Bottoms up!』Blueglue

手拍子鳴らしてイェーイ!

Bottoms up!
Blueglue
2018/04/20 ¥250

この軽いノリが楽しく、それでいて各パートもほどよく主張があって好きです。

23位『アイム・ミー』CHAI

可愛く楽しい。凄まじく多いYUKI系ボーカルですが(^〜^;

アイム・ミー
CHAI
2018/05/09 ¥250

これも手拍子(入ってなかったかも)鳴らしてイェーイな感じ。YUKI系ボーカルは良し悪しなのですが…

22位『夢のレイニー』edda

こういうドラム好き。

夢のレイニー
edda
2018/05/23 ¥250

女性ボーカルも甘すぎず渋くていい。

21位『Kiss You Back』Nulbarich

展開が盛り上がっていっていい感じです。

Kiss You Back
Nulbarich
2018/05/16 ¥250

気取った感じでそんなに好きなバンドではないと思ってましたが、結構来ました。

20位『ネバーランド』the peggies

スタートはすんごいかっこよくて、特にギターとか最高なんすけど…

ネバーランド
the peggies
2018/01/24 ¥250

なんというか、もうひとおし?すんごい惜しい。

19位『Nobody Knows』中田裕二

いやあ、渋い!!カッコいい。

Nobody Knows
中田裕二
2018/03/21 ¥250

ジャケ買いじゃないっすよ(^〜^;普通にクオリティ高いと思いました。

18位『命短し挑めよ己』LEGO BIG LEGO BIG MORL

めちゃくちゃ癖があって、クッサイイントロなんですけど…

コーラスに向かっていくにつれて意外なほど洗練されたムードになって、臭みなんていつの間にやらどっかに行っちまっているという珍しいパターン。

命短し挑めよ己
LEGO BIG MORL
2018/05/16 ¥250

侮れん。

17位『クロール』Ypsilon

ピアノがすんごくキレイなんです。素朴なドラムに合わさってオシャレな女性ボーカルが乗っかって、幻想的な歌詞もあってもう最高。

クロール
Ypsilon
2018/04/10 ¥200

ずうっっと聴いていたい、中毒性のある曲です。

16位『夜明けまで』batta

貞子の呪いのビデオみたいな怖いジャケですが…特にギターが良い。

夜明けまで
batta
2018/03/07 ¥200

熱唱系は好みではないのですが、なんか好きっす。叙情のある間奏ギターも熱い。

15位『スタンドバイミー』go!go!vanillas

ポップ!気持ちのいいボーカルも良い!

スタンドバイミー
go!go!vanillas
2018/03/21 ¥250

コーラス直後の踊るギターが可愛く爽快。

14位『あいつは私に恋してた』リアル3区

昔の歌謡曲みたいな、独特の癖が気持ちいい。

あいつは私に恋してた
リアル3区
2018/05/02 ¥250

歌声も好みで、バックのyou love meもツボりました。

13位『世界の終わり』おやすみホログラム

好み系ドラムきた〜。

世界の終わり
おやすみホログラム
2018/04/28 ¥250

ボーカルも好みだし、シンプルリフレインな構成もいいです。

12位『10月のあなた』関取花

この声が聴けるのは『朝』一曲だけかと思いきや、見つけてしまった…最高。

10月のあなた
関取 花
2012/11/07 ¥250

2012年とちょっと古いですが、こういうのに古いもへったくれもないと思います。

良曲。

11位『私の中の獣』KOKIA

ルーファス・ウェインライトみたいな、妖しく美しい世界観。

私の中の獣
KOKIA
2018/04/25 ¥250

聞きまくりましたが、こういうのは一曲だけでいいかもなんて。

10位『オドループ』フレデリック

外国人がカバーしたのがちょっと流行って、でもそれよりオリジナルのほうがはるかに良いということで聴きまくり。

オドループ
フレデリック
2014/09/24 ¥250

なんといってもコーラスパートでのギターの厚みが違う。この厚みがくっそ気持ちいい。

カスタネットがなんたらのところでおどけるのは鬱陶しいですが、他が超絶カッコいいんだからしょうがない。

アミュフェス、もしも行けてたら観たかったな〜!!

9位『It’s A Beautiful World (Andrew Weatherall Vocal Remix)』Noel Gallagher’s High Flying Birds

宇宙を漂うような不思議な世界観、コーラスが感動的にいい。

It’s A Beautiful World (Andrew Weatherall Vocal Remix)
Noel Gallagher’s High Flying Birds
2018/05/04 ¥250

そしてまた来た、鳴り響くドラム、最高!

静寂をかき分けるノエルの声も最高!

余談ですが、ランキング的にはこっから格の違う曲たち登場みたいなイメージです。

8位『All I Need』DJ OKAWARI x Emily Styler

まず、この女ボーカルはすごく良い。

All I Need
DJ OKAWARI × Emily Styler
2018/03/14 ¥250

囁き系で、掛け合いも美しい。

そしてアジアンテイストな曲もまた美しい。

7位『Must’ve Been (feat. DRAM) 』Chromeo

プリンス枠。にしても良い。最高にカッコいい。

Must’ve Been (feat. DRAM)
Chromeo
2018/04/06 ¥250

コーラスすんごく良い。

6位『システムがわからないジジィとババァ』ティンカーベル初野

きた~!!!歌で使う人いない言葉使っちゃってる人、きた~!!!

システムがわからないジジィとババァ
ティンカーベル初野
2018/04/19 ¥250

こういうおふざけ系は好きじゃないんですけど…

まず、地味に曲がいい。哀愁漂うピアノは単純ですがいい味を出しています。歌というかラップと言うか、全然下手くそですけど必死な内容につられて聴いちゃう。

たぶん、力はある人なんじゃないかと(^〜^;

5位『無限未来』Perfume

印象・連続・天の上!!

返り咲きPerfume、ドロップのカッコよさで何度も聴きました。

無限未来
Perfume
2018/03/09 ¥250

にしても、この衣装。

喪服にしか見えないが…なんの喪に服しているんだろう?

青空との対比が猛烈な切なさを掻き立てつつ、それでも「無限未来」だと繰り返すPerfumeに愛おしさを覚えずにいられない。

4位『OYASUMI FOREVER』おやすみホログラム×LOVE SPREAD

おい笑

なんだこのベース!!!

OYASUMI FOREVER
おやすみホログラム × LOVE SPREAD
2018/04/11 ¥250

ジャケは悪趣味だし、邪悪ないたずらとでもいうべき曲ですけど、なんか笑っちゃう。
これは正直カッコいい。

3位『Vinyl』King Gnu

なんてカッコよさだ!!!!!はっきり言って、出会えたことを感謝したくなるくらいの嬉しい発見でした。

Vinyl
King Gnu
2017/09/29 ¥250

何もかもが超絶にカッコいいんですけど、まあ声質ですかね?激渋。

当然のようにぶっちぎり1位かと思うくらい、ものすごい勢いで僕チャートを駆け上りまくってました。

間奏からの展開とかもう涙が出るほどにカッコいい。

2位『あなたわたし抱いたあとよめのめし♡』おとぼけビーバー

あのさぁ…この、とんでもない曲名をふつーにシャウトに乗せて歌にしちゃう??

あなたわたし抱いたあとよめのめし
おとぼけビ~バ~
2018/02/23 ¥200

すっげえ。

パワーと勢いのハンパなさがぶっ飛んでます。最後の方には合言葉まで登場させて自由自在。

完全に振り回されました。

1位『Lemon』米津玄師

たまたまクルマで妻がかけていたのを聴いたのがきっかけで、何気なく出会ったのにあっという間に激ハマり。

曲、歌の良さもあるんですけど、これはもう歌詞ですよね…

もうね、ここにこう、1位として曲名を打ち込むだけで涙が浮かぶ。

Lemon
米津玄師
2018/02/12 ¥250

Yunomi+nicamoq作品群にもあるような、二度と会えなくなってしまった人を思わせる歌詞が超強烈。

こんなことをされたらたまりません。

ほとんどこればっか聴いてて気づけば終わった一日もあるくらいに、占領されました。

5月は大激戦だったんですけど、1位は問答無用の文句なし。です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です