おもしろ厳選記事入口

ザ・瞬殺~BUMP OF CHICKEN「魔法の料理」

母をテーマにしたアルセスト的歌詞レビューSEAMOのMOTHERに引き続き第二段です!

藤原氏登場

今回扱うのはBUMP OF CHICKENの「魔法の料理~君から君へ」です。
BUMPで詩を書いている藤原基央といえば、日本のミュージシャンの中で最も歌詞についてもっともよく話題にされる一人なのは間違いないでしょう。

そんな有名人がついに登場です。

魔法の料理のテーマが母であるかどうかよりも、何はともあれ歌い出しの歌詞を見てください。

魔法の料理 〜君から君へ〜
BUMP OF CHICKEN
2010/04/21 ¥250

普遍性のある個人的体験

叱られた後にある 晩御飯の不思議

あれは魔法だろうか 目の前が滲む

ご覧のように一瞬にして前回のラップを凌駕してます。

こんなにも「子どもにとっての母」を射貫いた歌詞もなかなかないと思います。

「叱られた後」の「晩ご飯」。

そしてそこにこめられた「魔法」のような「不思議」。

実に具体的でありながら、多くの人が実際に経験した場面ではないでしょうか。

よくぞこれを切り抜いたな、藤原氏。開始数秒で勝負を決めてしまう、恐ろしい人。

その他大勢との違い

SEAMOだって、きっとこの「晩ご飯の魔法」は体験したはずですが、べらぼうに言葉数を尽くした自分の詩には入れられずに、過剰に理想化された礼賛で埋め尽くしてしまっていました。

藤原氏は日常にある小さな感動に気付く感性が、SEAMO含めた僕たちと異次元なのでしょう。

技術だけではたどり着けないであろう境地を感じさせます。

魔法の謎を解くのは

さて、そんなわけでまさかの冒頭2行の引用で終わってしまいました(^-^;

もちろんこの歌の続きもたいへん深みのある内容となっていてそのことについてわいわい盛り上がりたいところではありますが…

記事が三つくらい必要になりそうです(^-^;

構造もちょっと複雑ですし内容も一筋縄で行きません。

なのでこの魔法の謎を解くのは、もっとずっと先に、ということにしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です